ユニットバスリフォームで上質な入浴タイム

subpage1

住宅の中においてリフォームを行いたい場所の上位にランキングされるバスルームは、リフォームを実施することによって快適性が大きくアップする場所の筆頭でもあります。
古くなり使い勝手が悪くなったり、湿気によってカビが発生したりと、快適とは程遠い状況となっているバスルームを新品のユニットバスに入れ替えることで、上質な入浴タイムを楽しむことが可能です。


リフォームにかかる費用には、基本的に工事費と本体価格にわけられます。リフォーム業者の価格表示は総額となっている場合と工事費が別途となっている場合がありますので、事前によく確認しておくことがおすすめです。



工事費用にはこれまで使用していたバスルームの解体費用、新しいユニットバスの設置費用、配管などのその他工事費用が発生し、一般的な工事の場合、およそ20万円前後を見込んでおくと良いです。
土台工事が必要となったり壁を一部壊しての搬入など、大掛かりな工事になりそうな場合には、あらかじめ業者と相談して見積額を出してもらい検討しましょう。


ユニットバスの本体価格は、広さとグレードによって異なります。



0.5坪から0.75坪の小さめタイプであれば50万円以下の製品があります。



標準的な1坪タイプでは60万円台から80万円台がボリュームゾーンとなっています。

より広く、より上質な空間を求める場合には、1.5坪以上の広さでグレードの高いタイプを選ぶと満足度の高い浴室になるでしょう。